上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

環境:
Mac OS X 10.4.9 (PPC)
GNU bash, version 2.05b.0(1)-release (powerpc-apple-darwin8.0)

コマンド du 指定ディレクトリ以下のディスク使用量を再帰的に表示する
UNIXの部屋 検索:du (*BSD/Linux/Solaris)

アプリケーションフォルダ直下をサイズが大きい順にソート
$ du -d 1 -k /Applications | sort -nr

一階層分だけ再帰的に表示
$ du -d 1

ブロック単位ではなく 1KB 単位で表示
$ du -k

指定した項目だけを表示 (再帰しない。 -d 0 と同じ)
$ du -s

で、

mask にマッチする項目を無視
$ du -I mask

「.app」で終わる項目を無視
$ du -d 1 -k -I "*.app" /Applications

複数指定 (-I を mask の数だけ繰り返し書く)
$ du -d 1 -k -I "*.app" -I "*Apple*" /Applications

「タマ」を含む項目を無視
$ du -d 1 -k -I "*タマ*" /Applications

濁点・半濁点を含む日本語にマッチ (ターミナルの設定によるかも)
$ str=$(echo -n "パイン" | iconv -f UTF-8 -t UTF-8-MAC); du -d 1 -k -I "*${str}*" /Applications
またはこれでもいけるぽい。
echo -n "*パイン*" | iconv -f UTF-8 -t UTF-8-MAC | xargs -0 -J str du -d 1 -k -I str /Applications
パターン ("*パイン*" のとこ) に空白が含まれるとき、その空白をエスケープしておくか、xargs に -0 をつけておかないと空白の前の文字列だけが渡されてしまう。上の例の場合はつけてもつけなくても良い。

パス名ではなく項目名にマッチするらしい。以下のように書いても Utilities フォルダは無視されない
$ du -d 1 -k -I "/Applications/Utilities" -I "*.app" /Applications
次のように書くと無視される
$ du -d 1 -k -I "Utilities" -I "*.app" /Applications
以下のようにすると何も表示されなくなる。
$ du -d 1 -k -I "Applications" -I "*.app" /Applications
mask にマッチした項目は無視だからその項目以下も無視して当然か。
もし /Applications/Applications というフォルダがあって下の Applications だけを無視したいときはどうするんだろう?

感想。
man du に mask の使用例をひとつふたつ書いておいてくれれば済む話だと思ったorz

追記
/Applications/Applications を無視したいときは
find /Applications -maxdepth 1 ! -iname "Applications" -print0 | xargs -0 du -sk
または
find /Applications -maxdepth 1 ! -iname "Applications" -exec du -sk {} \;
でいいかも。

スポンサーサイト

06/08|Macコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

AquaBowler

  • Author:AquaBowler
  • 現在の Mac 環境:
    iBook Late2001
    Mac OS X 10.4.11
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
del.icio.us
feed meter

RSS feed meter for http://kotoerisan.blog16.fc2.com/

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。