上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

環境:
Mac OS X 10.4.8 (PPC)
Safari 2.0.4

Safari 用スクロール座標付きしおり

スクリプトメニューから実行。
Safari のウインドウスクロール位置と URL を覚えておいて、好きなときに復元します。
いわゆる'俺様用しおり'、と言いたいところですが、掲示板など日々更新されるサイトには向きません。フレームも不可だし。

文章量が多く縦に長いのにページ内リンクがないページや、アプリを切り替えながら少しずつ読み進めていくチュートリアルページなどを、挫けずに最後まで読むというのがこのスクリプトの目的です。

こんなの
getoffsets.jpg

注意: スクロール位置などは property として保存されるので、しおりを作成した後にスクリプトエディタで編集作業を行うと初期値({})に戻ってしまいます。

スポンサーサイト

03/07|AppleScriptコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

AquaBowler

  • Author:AquaBowler
  • 現在の Mac 環境:
    iBook Late2001
    Mac OS X 10.4.11
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
del.icio.us
feed meter

RSS feed meter for http://kotoerisan.blog16.fc2.com/

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。