上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

環境:
Mac OS X 10.4.8
Safari 2.0.4(419.3)

以前、「Safariで開いているWebアーカイブ書類の元URLへ飛ぶAppleScript」というエントリを書いたのですが、AppleScript で書かなくとも簡単なブックマークレットで同じ機能を実現できることに昨日気付きました。

javascript:location.href=(document.URL)

上のリンクを Safari のブックマークバーにドラッグアンドドロップするだけで使えるようになります。
ページを移動するときに使う location.href に現在のページの URL を指定している、というだけのスクリプトですから、通常の Web ページを開いているときに実行すれば当然単なるリロードになり無意味です。ところが Web アーカイブ書類を開いているときはオリジナルの URL を開くことができるのです。
どうしてこの書き方でそういう挙動になるのかは相変わらずわかりませんけどね。

スポンサーサイト

01/16|Macコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

AquaBowler

  • Author:AquaBowler
  • 現在の Mac 環境:
    iBook Late2001
    Mac OS X 10.4.11
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
del.icio.us
feed meter

RSS feed meter for http://kotoerisan.blog16.fc2.com/

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。