上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

現在の環境:
Mac OS X 10.4.7
iTunes 7.0

iTunes がバージョン 7.0 になって、アルバムのアートワークをダウンロードする機能がつきました。
ダウンロードしたアートワークは
~/Music/iTunes/Album Artwork
にキャッシュのような形で保存され、曲ファイルには埋め込まれないようです。

しかしどうしても必要ならば、「iTunes 7 の機能を使用してアートワークを取得したトラック」を、ひとつまたは複数選択してから以下のスクリプトを実行すれば、画像を曲ファイルに埋め込むことができるようです。
ただし、取得したアートワークはサイズが大きいため、無駄に曲ファイルの容量が増えます。通常の使用であれば iTunes 7 の仕様に従って埋め込まずに表示した方がよいと思われます。
また、曲ファイルそのものに変更を加えるスクリプトですから、バックアップを取った上で自己責任で実行してください。
何度か試してみて、画像を埋め込めることは確認済みですが、弊害の有無までは保証できませんので。

tell application "iTunes"

activate
display dialog "選択中のトラックから取得したアートワークデータを" & return & "data of artwork 1 として曲ファイルに埋め込みます。"

set selectedTracks to (selection as list)

repeat with curTrack in selectedTracks
if (class of curTrack is file track) and (every artwork of curTrack is not {}) and (downloaded of artwork 1 of curTrack is true) then
set artworkData to (data of artwork 1 of curTrack) as picture
set data of artwork 1 of curTrack to artworkData
end if
end repeat

display dialog "完了" buttons {"OK"} default button 1

end tell

スポンサーサイト

09/13|AppleScriptコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

AquaBowler

  • Author:AquaBowler
  • 現在の Mac 環境:
    iBook Late2001
    Mac OS X 10.4.11
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
del.icio.us
feed meter

RSS feed meter for http://kotoerisan.blog16.fc2.com/

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。