上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

Mac OS X 10.4.7 上の話。

AppleScript をメニューバーから実行できる「スクリプトメニュー」で表示できる階層には
/Library/Scripts (ライブラリ・スクリプト・フォルダ)

~/Library/Scripts (ユーザ・スクリプト・フォルダ)
の二つがありますが、自分でスクリプトを書くようになると、ライブラリ・スクリプトの方は表示しない設定にしたくなりますよね。あまり使わないスクリプトが多いし、無駄にメニューが長くなるし。
でもそうすると、ライブラリ・スクリプト・フォルダに入っている便利なスクリプトもメニューから実行できなくなってしまいます。
そこでエイリアスですよ。

例えば、
/Library/Scripts/Folder Actions
のエイリアスを
~/Library/Scripts
の中に置いておくと、スクリプトメニューにユーザ・スクリプトだけを表示する設定にしていても、フォルダアクション設定用の各種 Apple 謹製スクリプトを使うことができて超便利。

というかですね、
ハードディスクのあちこちに散らばっているアップルスクリプトやらシェルスクリプトやら (またはそれらが入っているフォルダ) のエイリアスをスクリプト・フォルダ以下の階層に放り込んでおくだけで、スクリプトメニューからなんでも実行できてしまうようなのです。
や、今日初めて気付きました。

ちなみに、スクリプト以外の項目のエイリアスを入れておくと、そのファイルやフォルダのオリジナルをスクリプトメニューから開くことができます。
AppleScript を一切使わない人でもスクリプトメニューを有効にしておくといろいろ使い道があるかも。

スポンサーサイト

08/29|AppleScriptコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

AquaBowler

  • Author:AquaBowler
  • 現在の Mac 環境:
    iBook Late2001
    Mac OS X 10.4.11
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
del.icio.us
feed meter

RSS feed meter for http://kotoerisan.blog16.fc2.com/

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。