上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

一度実行すると再生中の曲と再生位置を記憶し、次回実行時にその曲を再生します。
再生が実行されると記憶はリセットされます。
ファイルトラックのみ有効。

--Mac OS X 10.4.6 on PPC、iTunes 6.0.4 で動作確認

property curPlaylistIndex : 0
property curPlaylistName : ""
property curTrackName : ""
property curTrackArtist : ""
property curTrackID : 0
property curPosition : 0

tell application "iTunes"
activate
if curPlaylistIndex is 0 then
try
if class of current track is not file track then
--beep
display dialog "曲を記憶するには" & return & "ファイルトラックを再生中に" & return & "実行する必要があります。" buttons {"キャンセル "} default button 1 giving up after 3
return
end if
on error errMsg
--beep
display dialog errMsg buttons {"キャンセル"} default button 1 giving up after 3
return
end try
display dialog "再生中の曲を記憶します。" buttons {"キャンセル", "記憶して終了", "記憶"} default button 3
set theResult to result
set curPlaylistIndex to (index of current playlist)
set curPlaylistName to (name of current playlist)
set curTrackName to (name of current track)
set curTrackArtist to (artist of current track)
set curTrackID to (database ID of current track)
set curPosition to player position
if button returned of theResult is "記憶して終了" then quit
else
if curTrackArtist is not "" then
set theString to (curTrackName & " / " & curTrackArtist) as Unicode text
else
set theString to curTrackName as Unicode text
end if
choose from list {"再生", "記憶した位置から再生", "記憶をリセット"} with prompt "\"" & theString & "\"" & return & "を再生します。" default items "再生"
set theResult to result
if theResult is false then
return
else if (item 1 of theResult) is "記憶をリセット" then
set curPlaylistIndex to 0
set curPlaylistName to ""
set curTrackName to ""
set curTrackArtist to ""
set curTrackID to 0
set curPosition to 0
else
if (name of playlist curPlaylistIndex) is curPlaylistName then set view of window "iTunes" to playlist curPlaylistIndex
set mute to true
play (item 1 of (every track of playlist curPlaylistIndex whose database ID is curTrackID))
playpause
if (item 1 of theResult) is "再生" then
set player position to 0
else if (item 1 of theResult) is "記憶した位置から再生" then
set player position to curPosition
end if
set mute to false
playpause
--再生後に記憶がリセットされるのを避けるためには以下6行を削除またはコメントアウト
set curPlaylistIndex to 0
set curPlaylistName to ""
set curTrackName to ""
set curTrackArtist to ""
set curTrackID to 0
set curPosition to 0
end if
end if
end tell

スポンサーサイト

04/12|AppleScriptコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

AquaBowler

  • Author:AquaBowler
  • 現在の Mac 環境:
    iBook Late2001
    Mac OS X 10.4.11
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
del.icio.us
feed meter

RSS feed meter for http://kotoerisan.blog16.fc2.com/

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。