上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

Safari で Yahoo! Japan ID とパスワードを自動入力します。
つぎのような人におすすめ

  • 無料の Yahoo! Japan ID を持っている
  • 万が一他人にログインされてもダメージは小さいヽ(`Д´)ノ
  • なのに Safari でヤフーだけ自動入力にならないのがむかつくヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノ
  • とにかくキーボード嫌いなんだよヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノ

(※この方法を用いて Yahoo! BB などの有料アカウントでログイン可能にすることはおすすめしません。)

tell application "Safari"
activate
if URL of document 1 starts with "http://login.yahoo.co.jp/" or URL of document 1 starts with "https://login.yahoo.co.jp/" then
do JavaScript "document.login_form.login.value='Yahoo! JAPAN ID'" in document 1
do JavaScript "document.login_form.passwd.value='PASSWORD'" in document 1
do JavaScript "document.login_form.submit()" in document 1
else
open location "http://www.apple.com/" --dummy script
end if
end tell

--dummy scripts ダミーの例
--Apple のサイトを開く
--open location "http://www.apple.com/"
--現在の URL を archive.org で探す
--open location "http://web.archive.org/web/*/" & (URL of document 1)

/アプリケーション/AppleScript/スクリプトエディタ を起動して新規書類に上記スクリプトをコピペ。
スクリプト中の「Yahoo! JAPAN ID」と「PASSWORD」を自分のものに書き換えます。
必ず「実行専用」で保存。そうしないとスクリプトの中身が丸見えです。意味ないです。
ファイル名もうまくごまかしましょう。「Appleのサイトに行く.scpt」とか。
yahoo.png

保存したスクリプトを ホーム/ライブラリ/Scripts/Applications/Safari/ (フォルダがなければ作る)に入れておく。
/アプリケーション/AppleScript/AppleScript ユーティリティ を起動して「メニューバーにスクリプトメニューを表示」にチェックを入れるとスクリプトメニューが使用可能に。
yahoo2.png

ヤフーのログイン画面を表示した状態でスクリプトを実行すると自動入力 → ログイン。
それ以外のページが前面にあるときは ダミーのスクリプトを実行します。

ワンクッション入れた例 (ここまでしなくてもいいと思う)

つぎのスクリプトではコマンドキー+クリックで
{"焼肉", "もつ鍋", "野菜炒め", "ホットケーキ"}
という組み合わせを選択した場合のみ自動入力を実行します。
if x is {"焼肉", "もつ鍋", "野菜炒め", "ホットケーキ"} then
の食べ物の名前を書き換えれば正解の組み合わせを自分で指定できます。
(食べ物の数は4である必要はありませんが順列は食べ物の全リストに準じる必要があります。)

tell application "Safari"
activate
if URL of document 1 starts with "http://login.yahoo.co.jp/" or URL of document 1 starts with "https://login.yahoo.co.jp/" then
set x to (choose from list {"焼肉", "もつ鍋", "野菜炒め", "ホットケーキ", "渋いお茶", "ステーキ", "カルボナーラ", "ビッグマック", "刺身盛り", "寿司"} with prompt "ご注文は" with multiple selections allowed)
if x is {"焼肉", "もつ鍋", "野菜炒め", "ホットケーキ"} then
do JavaScript "document.login_form.login.value='Yahoo! JAPAN ID'" in document 1
do JavaScript "document.login_form.passwd.value='PASSWORD'" in document 1
do JavaScript "document.login_form.submit()" in document 1
else if x is false then
return
else
set favorite to ""
repeat with j in x
set favorite to favorite & tab & j & return
end repeat
display dialog "へいおまち" & return & return & favorite
end if
else
open location "http://web.archive.org/web/*/" & (URL of document 1) --dummy script
end if
end tell

くどいようですが「実行専用」で保存しないと意味ないです。

追記:
スクリプト中にパスワードをそのまま書いてしまうと、たとえ実行専用で保存してもヘックスエディタなどで読めてしまうようです。文字を並べ替えて変数に格納するなどの工夫が必要かなと。

たとえばパスワードが「test」なら

set x to "jaiekl;aj;87mckad490-0;jfa;stoeuujkagj;ldaf12dklai@q4n,kx,94jdk"
set y to (character 29 of x) & (character 4 of x) & (character 28 of x) & (character 29 of x)


とか。

スポンサーサイト

04/07|AppleScriptコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

AquaBowler

  • Author:AquaBowler
  • 現在の Mac 環境:
    iBook Late2001
    Mac OS X 10.4.11
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
del.icio.us
feed meter

RSS feed meter for http://kotoerisan.blog16.fc2.com/

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。