上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
ディスクユーティリティで外付けHDの修復に失敗する
iBook Late2001 に LaCie Hard Drive USB 2.0 - Design by F.A. Porsche 300700J っていう外付けHDをUSB 1.1 で接続して使ってるです。
10.4にしてからだと思うんですけど、ディスクユーティリティで外付けの検証・修復をしようとすると「エラー:ディスクのマウントを解除できませんでした」と表示されてエラーになることが多くなったです。
unmount_error.jpg

で、このエラーを付け焼き刃的に回避する方法なんですけど、前もってFinder上で外付けHDのウインドウを(パーティションを切っている場合はパーティションごとに)開いてやるといいようです。
開くというか、標準で使っていればサイドバーにHDのアイコンが出ているはずなので、そのアイコンをクリックしてやればいいです。また、一回開けばいいので、HDのウインドウを開きっぱなしにしておく必要はありません。
Finderに向かって「外付けがマウントされてますよ~、マウントされてるんだからアンマウントもできるんですよ~」と念押ししてやる感じなんでしょうかね? ようわかりませんが。

シングルユーザモードで起動するときのキー押しタイミング
シングルユーザモードで起動しようとするとき、起動音が鳴ってからずーっとcommand+Sを押し続けてませんか?
機種によるのかもしれませんが、うちのiBookだと画面が明るくなってからキーを押しても十分間に合います。OS Xのバージョンに関係なくだいぶ前からこのやり方です。
スポンサーサイト

07/20|Macコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

AquaBowler

  • Author:AquaBowler
  • 現在の Mac 環境:
    iBook Late2001
    Mac OS X 10.4.11
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
del.icio.us
feed meter

RSS feed meter for http://kotoerisan.blog16.fc2.com/

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。