上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

選択テキストをサービスメニュー経由で goo 辞書検索できる便利なフリーウェア gooDict が 2.2 になって AppleScript に対応したので、以前書いたスクリプトを修正しました。
Finder 上で選択された項目の名前を検索語句にすることもできます。

サービスメニュー非対応のアプリから gooDict を利用する [英和] [日本語] [和英]
(2006年3月17日追記: クリップボードが空だとエラーになるので修正しました。)

おまけ
gooDict の検索結果を標準テキスト書類として書き出す
("/Applications/AppleScript/AppleScript ユーティリティ" の設定で「GUI スクリプティングを使用可能にする」を有効にしておく必要があります。)

スポンサーサイト

03/15|AppleScriptコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

AquaBowler

  • Author:AquaBowler
  • 現在の Mac 環境:
    iBook Late2001
    Mac OS X 10.4.11
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
del.icio.us
feed meter

RSS feed meter for http://kotoerisan.blog16.fc2.com/

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。