上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

※以下の作業は Mac OS X 10.4.5 の環境下で行っています。

昨日ライブラリの Mail フォルダをなんとなく見ていたら、~/Library/Mail/Signatures に Mail.app の署名がひとつずつ Web アーカイブ書類として保存されているのに気付きました。これを他の Web アーカイブ書類と入れ替えたらその内容を署名として使えそうです。このあいだテーブルの書き方を覚えたのでテーブルを使って試してみました。
(自分の環境で遊ぶだけにしておいた方が無難だと思いますが、ネットやソフトウェアの仕組みに詳しいわけではないのでなんとも言えません。)

  1. トラブルが起きたときのために ~/Library/Mail と ~/Library/Preferences/com.apple.mail.plist をバックアップしておく。
  2. Mail.app の環境設定で新しい署名を作る。
  3. Mail.app を終了する。
  4. こんな感じの HTML を書く。

    signatures_html1.png

  5. 4 の HTML 書類を Safari で開いて Web アーカイブとして保存。

    signatures_html2.png

  6. ~/Library/Mail/Signatures フォルダを開いて 2 で作成した新しい署名に対応する Web アーカイブ書類を探し、その名前(XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX.webarchive みたいの)を 5 で作成した Web アーカイブ書類に付けて、オリジナルと置き換える。
    (普段使っている署名を間違えて置き換えないように注意。)
  7. Mail.app を起動しメールを書いて署名を入れ、"フォーマット"メニューから"リッチテキストにする"を選択。送信。
  8. Mail.app や Yahoo! の Web メールで受信するとこんな風になりました。

    signatures_html3.png

    signatures_html4.png

追記
Mail.app の署名に HTML を使ってみる その2

(このエントリここまで。"続きを読む"はありません。)

スポンサーサイト

02/25|Macコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

AquaBowler

  • Author:AquaBowler
  • 現在の Mac 環境:
    iBook Late2001
    Mac OS X 10.4.11
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
del.icio.us
feed meter

RSS feed meter for http://kotoerisan.blog16.fc2.com/

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。