上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

環境
Mac OS X 10.4.11 (PPC; 日本語優先)
TextWrangler 2.3

ドキュメントからドロワーにフォーカスをスイッチ

Option + Tab

次のドキュメント

Option + Command + [ でトグル。
または
Option + Tab でフォーカスをドロワーに移動した後に矢印キー上下。

タブ幅の設定

見つけにくいですが
Preferences > Editor Defaults > Default Font
で、フォントの設定と同時に行えます。

個別のウインドウで開いているドキュメントをひとつのウインドウにまとめる

ドロワー内のアイコンを別のウインドウのドロワーにドラッグアンドドロップ。

もしくは、アプリケーション・スクリプト・メニュー (グローバルでない方。#! というメニューの隣) から Collect Text Documents into Front Window を実行。
どんなスクリプトなんだろうと思って
'~/Library/Application Support/TextWrangler/Scripts/Collect Text Documents into Front Window.scpt'
を開いてみると、document オブジェクトを move 命令で移動するというシンプルなものでした。

改行コードに注意

TextWrangler は通常、Windows の改行コード CR+LF を一回の改行として表示するが、LF と CR+LF が混在するファイルを開いたときに CR と LF の連続をそれぞれ一回ずつ個別の改行として表示することがある。


スポンサーサイト
02/10|Macコメント(7)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

AquaBowler

  • Author:AquaBowler
  • 現在の Mac 環境:
    iBook Late2001
    Mac OS X 10.4.11
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
del.icio.us
feed meter

RSS feed meter for http://kotoerisan.blog16.fc2.com/

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。