上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
スクリプトエディタで StuffIt Expander 10.0 の用語説明を見てたら、expand のオプションに password というのがあったんだけど、こんなの前からあったっけか。
9.0.1 の用語説明には見当たらないけど。

同一パスワードの圧縮ファイルをまとめて解凍
tell application "Finder"
set theArchives to selection
set aliasList to {}
repeat with thisOne in theArchives
if ((kind of thisOne) as string) contains "Archive" then set aliasList to aliasList & (thisOne as alias)
end repeat
if aliasList is not {} then set passwd to text returned of (display dialog "パスワード" & return & "" default answer "")
end tell

tell application "Macintosh HD:Applications:Utilities:StuffIt 10.0:StuffIt Expander.app"
activate
repeat with thisOne in aliasList
expand thisOne password passwd
end repeat
quit
end tell

ちなみに

expand [aliasのリスト] password [パスワード]

という書き方が本式のようですが、リストで10個ぐらいのファイルを渡すと6個目か7個目あたりで必ずといっていいほど StuffIt Expander が落ちるので repeat で1個ずつ処理した方が確実みたいです。

スポンサーサイト
11/30|AppleScriptコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
Finderで項目名を編集中にControl+リターンすると、改行が挿入される。
muda1.png


そこで文字を入力して確定したら
muda2.png


怒られた。なんじゃそりゃ。
muda3.png


新規フォルダを作成してControl+リターンで項目名確定と同時にそのフォルダが選択状態になる、とかにしてくれた方が有意義だと思う。

11/27|Macコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
sport.png
適切と言えば適切だが。

11/09|ネットコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
Amazonマーケットプレイスで古本を買おうとすると時々、「まとめて注文すれば1冊分の送料でOK」と謳っている出品者を見かけることがあります。でもその出品者が他にどんな本を出品しているのか、(探し方が悪いのかもしれませんが)Amazonのサイト内で一覧する方法がわからず、検索していたらこんなのを見つけました。

Amazonマーケットプレイス出品者検索

便利杉。
Juiceというブログ内のコンテンツのようですが、テキストボックスに出品者IDを入力して検索すると、その出品者がマーケットプレイスに出品している商品の一覧を見ることができます。
試していませんが、スクリプトも用意されています。

Vegetable Juice: 出品者IDと検索用ページへのリンクを表示するSleipnir用スクリプト
Vegetable Juice: 出品者IDと検索用ページへのリンクを表示する (Firefox用)

スクリプトを使わないで出品者IDを知るには、Amazonの通常の商品ページで「新品/ユーズド価格」というリンクをクリックしたときに表示される
"Amazon.co.jp: 新品/ユーズド価格 [商品名]"
のようなタイトルのページで出品者名のところをクリックし、出てきた評価ページのURL中の"seller="と"&asin"に挟まれた文字列を見ればよいようです。
(もしかしたらもっと簡単な方法があるのかもしれません)

追記:
検索できない出品者もいるようです。
Amazonマーケットプレイス出品者情報
こっちのページを見ると「現在、出品数100,000点以上の出品者の情報が取得できないため、該当する出品者は一覧に含まれておりません。」と書いてあるので、そういうことなんでしょう。

11/03|ネットコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ひと月ほど前からはてなブックマークを使ってるんだけどどうも不具合があるらしく、カテゴリが勝手に変えられてしまうことがある。
あるページAをブックマークして手動でカテゴリを適切なものに変更、その後別のページBをブックマークすると、ページAのカテゴリが、そのテキストに含まれる単語と(一見)関係あるものに変更されてしまう。
自動で適切なカテゴリを判断してくれるならいいんだけど、そうでないことの方が多いようで。
さっきイヤ動物学会(仮設) - 名状しがたいなにかを「動植物」カテゴリでブックマークしておいたら、いつの間にか「食」カテゴリに。
食うのかよ(((((((( ;゚Д゚)))))))

追記:
登録したURLの末尾が#commentになっていたのに気付いた。
コメント欄には「ゼリー」とか「ソーセージ」といった単語が出て来るため「食」カテゴリになった模様。
http://sea.ap.teacup.com/iyazoology/5.htmlでブクマし直したら先客がいてカテゴリが「読書」になっていた。自動設定だとしたら「クトゥルフ」が原因か。

11/02|ネットコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
Mac OS X Update 10.4.3 をかけたらテキストファイルのカラムプレビューがちょっとだけ変わりました。
といっても文字の背景に色がついただけですが。

textpreview.png
薄いスモークの入った窓を通してファイルの中身を覗いてる感じ?
画像では伝わりにくいですが、実際Finder上で見ると心なしか高級感が。


clippingpreview1.png
テキストクリッピングでも同様なんですが


clippingpreview2.png
スクロールバー辺りをクリックするとスモーク解除(ノ∀`)アチャー

11/02|Macコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

AquaBowler

  • Author:AquaBowler
  • 現在の Mac 環境:
    iBook Late2001
    Mac OS X 10.4.11
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
del.icio.us
feed meter

RSS feed meter for http://kotoerisan.blog16.fc2.com/

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。